散歩・写真
by afureru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


廃屋に住んだ人

とある場所にある家。玄関が見えないほど繁栄した雑草。

f0186861_23384973.jpg


f0186861_23391387.jpg
斜めから。

f0186861_23393531.jpg
草で見えなかった玄関部分。

f0186861_23395580.jpg
横の部分。

f0186861_23401429.jpg
雨戸はしっかり閉じられている。

f0186861_23404472.jpg
その隣の家。こちらも空き家になっていた。

f0186861_2341632.jpg
玄関脇には雑草。

わたしがこの家にはじめて入ったのは、今から21年くらい前だった。 

当時この家は貸家で、間取りを見せてもらうため持ち主と一緒にここに来た。

それまでここに住んでいた家族は家賃を滞納し、最終的には夜逃げしてしまった、とのことだった。

電気が止められているため点かず、真っ暗な家の中は家財道具、日用品がそっくりそのまま残されていた。 よく、廃虚サイトで見る「夜逃げ物件」そのものだった。

裏手の庭には、犬が残されていた。わたしたちを見ると鎖が切れそうなくらい暴れて吠えていた。前住民が置いていってしまい、仕方なく近所の人がエサだけあげていたそうだ。

後日、わたし達家族はこの家に入居した。前住民の荷物は家の持ち主が処分してくれてあった。犬は多分保健所に連れていったのだと思う。

この家には確か、五年位住んだ。

わたし達が引っ越した後、この家は売りに出され、新しい住人が入ったと聞いた。

それから15~16年。久しぶりに近くに来たのでよってみた。普通に誰かが住んでいると思っていたが、一目で誰も住んでいないとわかった。

人が住んでいない家というのはなんとなく異様な雰囲気が漂う。実際に、住んでいた自分が見てもそう思うのだから、知らない人が見れば尚更だろう。

廃墟や廃屋に関してあれこれ暗い噂が立つのもわかる気がした。

いい家だったのになあ。どうして、こうなってしまったんだろう。最後に住んだ人達は、どこに行ってしまったんだろう・・・・・。
[PR]
by afureru | 2008-10-13 23:57 | 廃景
<< 午後ティー電車 TFO寮・2 >>